マッチョナリー・カンパニー

40代でも痩せられた社畜の筋トレ話

筋トレは孤独の戦い。でも・・・ 40代で気付いたこと

 

40代 ダイエット 筋トレ 孤独

こんにちは。 「マッチョナリー・カンパニーの社畜こと」クニです。

筋トレって、基本個人で行います。

つまり、孤独の戦いなのです。

 

しかし、私は「孤独」という意味を間違っていました。

筋トレの孤独は独学ではない!

基本トレーニングメニューは自分で決めています。

大学時代までスポーツをやっていたのである程度

レーニングに関してはわかっていたつもりでした。

(「つもり」は強調したい・・・)

 

なんとなく、マシーンやトレーニングメニューの効果のある部位を

把握し、全身をまんべんなく鍛える。

そんなメニューで行っていましたが、なんとなく効果は出ましたし

なんとなくこれでいいんだと思いました。

つまり独学で完結していた状況です。

 

しかし、あるイベントに参加したことで考え方が変わっていきました。

レーニングイベントの参加で心の師匠と出会う

40代 ダイエット 筋トレ 雑誌社のイベント

ある雑誌(写真見ればわかるか)のイベント参加しました。

目的は今までのトレーニングメニューと違う視点で

筋トレを知りたいと思って参加しました。

教えていただいたのはその雑誌でもトレーニングのアドバイス

コメントを載せている有名なトレーナー。

やはり雑誌で紹介されている方なので、教え方が上手。

そして、楽しい。

一人でトレーニングするのも楽しいのですが、

教わりながら筋肉を意識し、稼働を確認しながら体を動かすのが

何だろうとってもわくわくしました。

(筋肉が喜んでいる感じw)

すっごく楽しくその日以来雑誌でその人のコメントとか見ると

このイベントでのトレーニングの考え方を思い出します。

 

40代 ダイエット 筋トレ フィットボクシング ユーザーイベント

もう一つは、ゲーム「フィットボクシング」のイベント。

こちらは、ゲーム内のボクササイズの監修を行っていた

武藤直樹氏と一緒にリアル「フィットボクシング」を

行うユーザーイベントです。

ランニングなどの有酸素運動は、あまり得意でない私としては、

有酸素運動が自宅で天候に左右されずできる

「フィットボクシング」は、とてもおすすめです。

40分間のボクササイズを行いましたが、ゲームではわかりにくかった

ウェービングなどの動きをわかりやすく説明いただきました。

また、武藤氏に直接お話しできる機会があったので質問したところ、

フィットボクシングは1つ1つの動作を全力で行えば筋トレにもなることや

食事に関して炭水化物の取り方のアドバイスをいただけました。

 

2つのイベントで二人の師匠(勝手にごめんなさい心の中だけです)と出会い

共通することとして、

  • 筋トレを楽しくさせる理論やトレーニングプログラムを持っている
  • 豊富な知識を質問してきた人に合わせ、解釈しやすい言葉で伝えている

というようなことがわかりました。

 

そして自分も、自分自身がもっと筋トレ好きになり、

40代でダイエット悩んでいる人に筋トレで楽しくダイエットしてほしい

という思いを強く持つようになりました。

 

筋トレは孤独だけれども、独学ではなく知識ある人から支えられ、

心の仲間でささえあっていければ楽しくダイエットできる。

 

そんな気づきがあったのです。 

 

トレーナーの知識を得たい!と心から願い行動する

40代 ダイエット 筋トレ パーソナルトレーナーの資格

 トレーナーとしての知識を得るためにどうするか考えたところ

レーニング方法だけではなく、生物学、栄養学の知識。

人にアドバイスするときの伝え方など総合的な知識を得られる

パーソナルトレーナーの資格の勉強をしようと思いました。

 

私が選んだのは、

NSCA-CPT

の資格です。

 

レーニング大国アメリカの資格。

実務経験不要。

という点で、この資格を選びました。

 

このblogでも資格で学んだことを記事にしようと思います。

人に伝えるということは、意味をしっかり理解するのと

情報の整理に役立ちますからね。

40歳の私と筋トレとダイエット。結局筋トレが最高という話。

 

40代 筋トレ ダイエット ダンベルトレーニング

こんにちは。

「マッチョナリー・カンパニーの社畜こと」クニです。

 

私は、40歳にして、ダイエットで10㎏減量に成功し、

筋トレ愛に目覚めました。

 

今回はなぜ40歳の私が筋トレでダイエットで成功できたのか。

私の昔を振り返りながら書いていこうと思います。

 

学生時代運動をしていた人ほど社会人になると運動をしなくなる

40代 筋トレ ダイエット サラリーマンは忙しく運動時間がない

私は、大学時代までバスケットボールを行っていました。

とはいえ、部活で楽しむ程度なので、推薦でもなく、○○代表でもなく

ましてやレギュラーでもなかったです。

でも体を動かすことは大好きで、部活終わりに、

体育館のトレーニングルームで筋トレしたりするのは割とやっていました。

 

そして社会人になると、スポーツをしなくなり、

じわりじわりと体重が増えていきましたね。

それでも自転車乗ったりして20代のころは、体重をキープしてきました。

 

30代になると、結婚もし、子供も生まれて、

自分の時間<家族の時間となり

運動することもなくなりました。

それでも軽い運動で体重は落とせる自信はあり、

通勤時に長い距離を歩けばある程度は体重を落とせていました。

 

アラフォーは本当に太る、そして起きた悲劇

40代 筋トレ ダイエット アラフォーは太る

アラフォー=35歳~44歳ぐらいまでを指しますが、

ちょうどその年齢になってくると加速度的に体重が増えてきました。

 

そして、簡単に体重は減らないのです・・・

 

ある日のこと、何気にテレビのリモコンを取ると

ぴきっと全身が固まるのを感じました。

 

そうです。

ぎっくり腰になってしまったのです。

 

先生曰く、もともと腰が健全的に曲がっていなくストレートで

運動をしなくなったので支えてきていた筋肉が落ちてしまいました。

 

そのころには、大学時代より+15kgぐらい太っておりました。

これでは、やばいといろいろ運動を試しました。

 

サッカーが好きだった(バスケでないんかい!)ので

近くのフットサル場でサッカーしてダイエットしたり、

腰が悪いならヨガがいいのではと思いホットヨガでダイエットしたり

もう一度、自転車で長距離を走れば痩せられるのではと

自転車をやってダイエットにチャレンジしたり・・・

試行錯誤の繰り返しでした。

 

試行錯誤の上、やっぱりダイエットには筋トレと気付く

40代 筋トレ ダイエット ジムで筋トレし痩せた

フットサルは、決まった曜日と時間で開催していましたが、

定期的に出来ない点でダイエットには向いてなかったです。

ヨガは、良かったのですが、予約制のスケジュールが決まっているタイプ

また行っていたスタジオは、私の勤務体系では、時間的に無理でした。

しかも、ヨガ中にぎっくり腰が再発してしまい怖くなってしまいました。

自転車は、時間を作ることができなかったです。

また暗い夜道を走れば時間を調整できましたが危険そうだったのでやめました。

 

そんな中、学生時代も行っていた筋トレが良いのではと思い始めました。

実は20代のころにもジムに通ったことがあったのですが、

当時私の住んでいたところでは、かなり高級なジムしかなく

ジムの営業時間も限られていたので、あまり長続きしなかったです。

 

しかし、奇跡的にこのタイミングで、

話題の「コンビニジム」が私の最寄りの駅にでき即入会しました。

 

コンビニジムのメリットは、何と言っても

24時間営業しているところ!

これでしょう。

忙しいサラリーマンは、

ジムの時間に合わせてトレーニングする

のではなく

自分の都合に合わせてジムでトレーニングする

というニーズにベストマッチな提案をしてくるジムです。

 

仕事帰りに最寄りの駅に降りてジムによってトレーニングする

というルーティーンを手に入れた私は、筋トレが大好きになり

ダイエットに成功することができました。

 

ダイエットは続けることが大事だと思います。

そして、もう一つ大事なことは自分にあうこと。

 

筋トレは、仕事と生活のライフサイクルにマッチしたのと

続けることでちょっとづつ見た目が変わってくるので続けやすいこと

40歳というタイミングで見つけられたことは本当に幸せでした。

40代のダイエットから一流トレーニーを目指す!

40代で筋トレダイエットして10㎏痩せた

はじめまして「マッチョナリー・カンパニーの社畜」こと

クニと申します。

 

このblogでは、私が、40代で10kg痩せることができたその時の

「ダイエットの話」とそのダイエットの中で筋トレの楽しさに目覚め

「一流のトレーニーを目指す」ことを目的に筋トレやダイエットのことを

書いていこうと考えております。

 

40代ぶくぶく太ってしまったからダイエット!

私は、大学までスポーツをしていて、社会人になると忙しさから

運動をしなくなりアラフォーになったころから段々太り始めました。

40代でぶくぶく太った筋トレする前

うーん、顔周りとかパンパンですね。

黒歴史感満載ですが、今見てもやばいですね。

おなか周りはメタボまっしぐらでした・・・

40代で筋トレダイエットして10㎏痩せた

40代でしっかりダイエットすれば、痩せられる!

ただ、「すぐに痩せた」とかではないです。

筋トレで筋肉をつけて代謝を上げて徐々に体重を下げていきました。

 

40歳のおっさんでも筋トレで筋肉をつければ、

痩せられるし体調もすごくいい。

 

本当に筋トレって素晴らしいですね。

 

マッチョナリー・カンパニーって?

「ビジョナリーカンパニー」のパクリですw

成長し続ける企業ならぬ、「筋トレ」し続ける企業。

 

生きてく中で筋トレを続けることが

よりよい人生を送られる第一歩だと私は思います。

 

筋トレを楽しく続けられるような情報を提供したい。

筋トレ仲間を増やしたい。

そんな思いが詰まっています。

 

本当にそんな情報を提供し続ける企業があったら幸せですよね。

 

一流のトレーニーを目指すとは

初心者トレーニー(筋力トレーニングをする人※決して研修生ではない)から

一流トレーニーを目指します。

 

私の中の一流のトレー二ーとは、

「筋トレの知識をもち、自分自身はもちろん他人にも適切なアドバイスができる人物」

だと思っています。

 

行ってしまえばパーソナルトレーナのような人物です。

そのために、私は勉強を兼ねてパーソナルトレーナの資格を取得しようと思っております。(絶賛勉強中!)

 

いろいろパーソナルトレーナの資格はあった中で、

NSCA-CPT

の資格取得を目指しております。

 

勉強していく中で学んだこともこのblogで伝えてきたいです。

レーニングをしていく中で独学でわかっていた部分がさらに

理解できたので整理もかねて共有したいです。

 

筋トレしながらよろしくお願いいたします!

文章力もなく駄文かもしれませんが、

筋トレ愛を形にしていきたいので定期的に更新していきます。

 

また、Twitterもやっております。

こちらもよろしければフォローをよろしくお願いいたします。